治療の流れ

初めてのあなたのために治療の流れ

受付
問診表
矢印

まず、お口の症状、お体の状態をできるだけ詳しくご記入ください。
治療を進めていくまでの、重要な情報になります。

受付写真
カウンセリング
矢印
矢印

カウンセリングルーム(個室)で、あなたの悩み・気持ち・思い・疑問をお聞かせください。

処置
矢印 処理

急性症状のある場合は、その日にすぐ処置を致します。痛みの除去、軽減を図ります。

検査
矢印

※ 現在のあなたのお口の中を知っていただく方法

  1. 口腔内写真の撮影

    →虫歯や歯ぐきの状態が客観的に判断できます。

  2. レントゲン撮影

    →目で見えないあごの骨や歯の根を検査します。

  3. 顎模型による検査

    →歯並びや上下あごのかみ合わせの状態を把握します。

  4. 歯周の検査

    →歯槽膿漏の状態や骨の吸収度がわかります。

  5. 位相差顕微鏡による検査

    →虫歯も歯周病も細菌が原因で起こる感染症です。位相差顕微鏡にてお口の中の最近をcheckできます。

受付
治療説明と治療計画
矢印

検査をもとに、全身状態を含めた情報で、あなたに合った治療を提案します。

  • コンピュータ画像を使用して、治療方法・期間・費用・使用する材料等を説明します。

内容が合わないようであれば、再度カウンセリングの後、再度ご提案します。

受付
治療start
矢印
  • できるだけ痛みがでないように、最新の注意を払って、治療を始めます。
  • かぶせ・詰め物を入れる前にお口のクリーニングをします。
  • 特に痛みがあったり、急がなくてはならない希望がある場合を除いては、虫歯の治療の前に歯ぐきの治療(クリーニング)を行います。

※歯石のついた状態の上からかぶせを入れても、精度の高い治療はできないからです。

治療完了
矢印

「お疲れ様でした!」

ここからが本当のSTARTです。

せっかく頑張って治療が終わったのですから、再び治療しないでいいように健康な状態をKeepしましょう。

受付
定期健診

3ヵ月に1度のメインテナンスでお口の健康を保てる様、サポートさせていただきます。

※予防グッズ・知識豊富なスタッフが本当にいいものだけを紹介させて頂いています。

▲ページのトップへ戻る